婦人

埋没法で綺麗な瞳に|メスが不要の手術方法

進化しているプチ整形

医療器具

受けられる部位や種類

各種しわや窪みなどの悩みを解消するのにヒアルロン酸注入が使われるようになり、クリニックの定番になってからずいぶん経ちます。ヒアルロン酸とは体内にあるムコ多糖類の一種なのでその安全性の高さから人気があります。そのヒアルロン酸注入は一口にしわと言っても目元や口元のくっきりしたものや小じわなどから法令線やマリオネットライン、涙袋や頬のくぼみやこめかみ、果てはリフトアップなど至る所に使うことが出来るために女性の数多くの悩みに対応してきました。また持続期間が半年から1年ほどなので永続的に続く施術と違って気に入らなかった場合のことを考えると安心でもあります。大阪の心斎橋にはヒアルロン酸注入の専門クリニックもあります。

クリニックによる違い

心斎橋にはヒアルロン酸注入を扱うクリニックが沢山あり、各クリニックでは注射針の種類や注入方法、ヒアルロン酸の種類やカウンセリングの丁寧さ、デザイニングや仕上がりの綺麗さなど技術を競っており、それぞれに特徴があります。ヒアルロン酸は部位によって使うものを変えたり、組み合わせて使ったりするクリニックはその種類が10種類以上に及び、細かくデザインすることが可能です。仕上がりの美しさやカウンセリングで定評がある心斎橋のクリニックではリピート率が9割と症例数で高い数値を誇っています。高品質なヒアルロン酸のみを使うところもありますし、都度患者に確認しながらの丁寧な施術を行うところなど様々です。クリニックが多いこともあり、総じて心斎橋のクリニックレベルが高く、ニーズによる選択の幅も広いです。